今から始める腰痛改善!世界的に効果的な方法ベスト5

失敗してしまったマットレス選び

我が家のマットレス失敗談です。

 

マイホームを新築し念願の広い寝室になった為、家族3人で一緒に広々眠れるようにと、キングサイズのベッドの購入を検討しました。それまでは、アパートの寝室が狭かった為、ダブルベッドを置くのが精一杯でした。まだ、子供が小さい為一緒に寝ていたのですが、主人が端に追いやられ眠る日々でした。

 

家具屋を何軒も回り色々と見てみましたが、キングサイズのベッドは数少なく、あっても値段が高価なものでした。諦めきれず通販雑誌で探したところ、お手頃価格のキングサイズベッドを見つけたのです。
通販だと、実際に品が見れないなどの不安はありましたが、購入を決めました。
マットレスが別売りの為、同じ通販雑誌の中から探しました。ちなみに、そのキングサイズのベッドのマットレスは、シングルサイズのマットレスを2つセットするものでした。たくさんの種類があり、とても悩みましたがコイルのタイプや硬さなどを重視して選びました。

 

届くのが心待ちにし、やっと使い始める事が出来ました。しかし、とても初歩的な事に、購入し使い始めてから気づいてしまいました。シングルサイズのマットレス2つをくっつける形の為、接合部分に若干の違和感があったのです。当然と言えば、当然なのですが…笑
しかしその時には、使い続けるうちに慣れるかな、そんな軽い気持ちしかありませんでした。

 

ところが、使い続けるうちに慣れるどころか違和感がどんどん強くなっていきました。マットレスの淵の部分が、どうしても気になる…と言うか、その硬さが際立ち痛みを感じるほどになってしまいました。その大きな原因は、マットレスの劣化でした。使い続け、私たちの体重によりマットレスのコイル?スプリング?がダメになっていたのです。その為、マットレスの本来なら柔らかい部分が沈み、淵の部分が際立ってしまったのです。
今では淵の部分だけでなく、マットレスのところどころでコイルが当たるほどになってしまいました。
まだ、購入してから3年と少しなのに…。憧れだったキングサイズベッドは、悲惨なものとなっています。失笑

 

我が家の最大の失敗は、通販で実際の寝心地を確かめず購入してしまった事と、安いものを選んでしまった事だと思います。それなりのものを、自分の目と手で確かめていたなら、きっと永く使用出来る素敵なマットレスに出会う事が出来たに違いありません。

 

一日の三分の一は、マットレスの上で過ごします。
そんな大切なものを、簡単に選んでしまった事を後悔しています。この次購入する時には、ゆっくり時間をかけて値段もそれなりのものを選びたいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ