今から始める腰痛改善!世界的に効果的な方法ベスト5

放置すると危険な腰痛

私は現在30代ですが、中学生の頃からの腰痛持ちです。
もし似たような原因・症状の方の参考になればと思い、経験談を少し書かせていただきます。
私が腰痛を持ち始めたのは中学生の頃で、もともとは勉強等で座っている時間が長いからだと思っていました。
整形外科に行って診てもらったものの、言われたことはふたつ。
(1)腰骨にヒビが入っている。おそらくは先天性のもので、腰痛にはまったく関係ないかもしれないし、影響しているかもしれない。この段階では分からない。
(2)おそらくは筋肉が強張っているせいで、もっと意識してストレッチ等をしないといけない。
ちなみに、私が一番痛みを感じるのは長時間歩いた後です。
座った後でも立ちっぱなしでもなく、歩いた後です。
具体的に言えば、試験監督の仕事で終日立っていても問題なかったのですが、朝からディズニーランドに行った時は夕方には歩くのも辛くなり、数十分おきに座って腰を叩いてマッサージをする必要がありました。
ひどい時(これは、特に寒い冬によく起こりました)はくしゃみをしても腰にひびくという状態でした(>_<)。
しかし、これという原因が分かっていないので、結局そのまま日々を過ごし痛い時には湿布を貼って…という感じでおりました。
ところが、最近ちょっと新しい発見がありました。
実は数ヶ月前に突如首が痛くなりました。
これはある日夕方から痛みを感じ、最初は「肩こりかな?」と思っていたのですが、数時間後の帰宅時にはとてもリュックもしょえない程の痛みに。
湿布を貼り痛み止めを飲んで寝たのですが、翌朝には痛みは非常に悪化していていました。
あまりの痛みに起き上がるのにも呻きながら数分かかり、ようやく立ち上がった後も首は前後左右に全く動かせない状態。

誰かに助けを呼ぼうにも、携帯電話に手を伸ばすにも激痛が走り…という程の痛みでした。
これはあまりにおかしいと思い人に相談したところ、「病院に行っても痛み止めを出されて帰されてしまうと思う(オーストラリアではそうなのでしょうか…)」と、病院よりもまず近くの整体に行って原因を調べてもらうことを勧められました。
その結果、「あなたの背骨はあまりにフラットだ。本来S字にカーブして衝撃を和らげているものがあまり出来ていない。その為に首と、腰にも負担が来ている」と言われました。
今まで腰のレントゲンは何度も撮ったのですが、このように言われたことはありませんでした。
取り合えず何度か施術に通って痛みは引いたのですが、「少し首の骨がダメージを受けていると思う。そんなに深刻ではないけれど、気になるならCTスキャンを撮ってみてもいいかも」と言われました。
私はまだスキャンは撮っていませんが、10年以上も自分の骨の先天的問題を知らなかったことに驚きました。
もし同じような方がいたら、一度整体等試されるのもよいかもしれません。
私は生まれて初めていきましたし今後もそんなの通うことはないと思います(保険が利かず、高額なので)が、今回はとても助けてもらいました。


ホーム RSS購読 サイトマップ